→ トップへ戻る ←
獅子の会メッセージボード
投稿用のパスワードが不明な方は事務局または管理人にお問い合わせ下さい。
名前(ハンドルネーム可)と内容は必ず入力して下さい。
投稿時は必ずパスワードを入れて下さい。
投稿できる画像の容量は300キロバイトまでです。
修正キーを入れておくと、後で投稿内容を修正することができます。
掲載記事は管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。


名前
タイトル

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 「むかご」が取れました。 比留間  2019年10月24日(木) 18:11
修正
山芋の腋芽の「むかご」が我が家の庭に生って居たので取り、茹でて1つ食べてみました。味は「むかご」だったのですが、まだ早かったようです。

 今年もサンシャイン劇場へ 比留間  2019年10月22日(火) 20:33
修正
19日・土曜日に、三宅裕司君主催の劇団スーパー・エキセントリック・シアター創立40周年記念・第57回本公演「ピースフルタウンへようこそ」を獅子の会有志で観に行きました。

参加者は池上君、伊藤重夫君(竹之内君)、上野君ご夫婦、加藤君、加藤君のお友達、岸井君、岸井君のお友達二人、小出君、小林清歳君、近藤彰克君(たんちゃん)、桜井久昭君、高杉君(山科君)、玉本君、千葉君、中里君、中村信也君の奥さんとお孫ちゃん、橋本憲ー君ご夫婦、藤城君、松川君、松本勝彦君の奥さんとお友達、宮本君ご夫婦、山道君、吉田茂夫君、吉田繁夫君、ジャニスの健ちゃんの奥さん、私と娘の33名でした。

二次会は23名の参加で、アルパ3階の「つきじ植むら」で遣りましたが、二次会から笹本君と中村信也君が参加でした。

今回はいろいろな事が有りました。昨年参加した松本勝彦君が今年亡くなり、奥さんとお友達に参加して頂き、橋本憲ー君は脳梗塞で倒れて、新橋演舞場には参加出来ずに、サンシャイン劇場に向けて一生懸命リハビリに励んで居ましたが、脳の反対側に小さい梗塞が見つかり、参加出来ないかもと心配していましたが、本人と奥さんの努力で、初めて外泊の許可が出て、サンシャインのプリンスホテルを予約して車椅子での参加でした。この事を知った三宅君と奥さんが、車椅子の席を用意してくれて、終演に成ってから橋本君の居る席まで来て頂き、記念写真を一緒に撮ってくれました。(この写真は掲載出来ません。)
また奥さんからはいつものようにお土産を頂きました。感謝、感謝です。

40周年なので、いつもよりたくさんの方が出演して居て面白く、特に私の好きな三宅君と小倉さんの掛け合いの場面も多く、楽しく観劇させて頂きました。

 集合写真 比留間  2019年10月23日(水) 12:35 修正
私の座って居る席に三宅裕司君が入りました。

 明治の日 比留間  2019年10月19日(土) 17:54
修正
今月も第3木曜日は、吉田亮一名誉院長の浴風会病院です。

今月の出席者は、中村信也君、吉田茂夫君(先生)、山道君、12歳下の小林君、茂夫先生のお客さんの三浦さん御夫妻でした。(今月は神楽坂の先輩は欠席です。)

検診の結果は茂夫先生が数値的にはHもLも無く、亮一先生から誉められたそうです。私はA1Cが0.1悪く成り、亮一先生から「痛風・高尿酸血症の方のためのやさしい食卓」の資料を頂きました。

帰りは中村信也君を同期後藤のお店「ペガサス」に送り、銀座の現場に打ち合わせに行きました。(少しは仕事をやって居ます。)

※寂しいのはライバルの同期石山君が先月亡くなった事です。

 今週の憲ちゃん 比留間  2019年10月11日(金) 14:48
修正
8日には松川君が病院にお見舞い行きましたが、10日の13時30分にリハビリ病棟に移ると言うので、仕事の帰りに顔を見に行きました。
病棟を移ったせいか、顔色も良く、前回より元気で、19日の三宅裕司君のサンシャイン劇場を観に行く為に頑張っていました。

9日の仕事帰りに吹上の茂木正男君の所へ寄りましたが、彼も8月の始めから9月の始めまで、約1ヶ月間入院したそうです。歳を取るといろいろな所が傷んで来ます。

 千葉大会2日目 比留間  2019年10月8日(火) 21:31
修正
6日も宮本君を迎えに行き、幕張メッセ国際会議場コンベンションホールへ行きました。
記念式典は14時30分からですが、埼玉東部支部全体の写真を撮るので、14時に集合しました。

式典の司会は渡辺正行さん(昭和53年経営学部卒・千葉県出身・落研・コント赤信号のリーダー)と高畑百合子さん(平成15年法学部卒・TBSアナウンサー・明治大学チアリーディングチーム「JAGUARS」初代キャプテン)で、式次第通りに行われました。

記念講演(16時より)は、いすみ鉄道前社長で現在えちごトキめき鉄道社長鳥塚亮さん(昭和60年商学部卒)の「廃線危機を救ったいすみ鉄道前社長直伝『考え抜く力』〜危機を乗り越える夢と戦略」でした。

懇親会(17時より)は隣のホテルニューオータニ幕張で行われ、こちらの司会も渡辺正行さんと高畑百合子さんでした。アトラクションは「マグロの解体ショー」、甲斐靖文(昭和37年法学部卒・古賀政男門下生)さんの指揮でマンドリン倶楽部の演奏、応援団のリーダー紹介などいろいろなアトラクションを観ながら料理を頂きました。(私はウーロン茶です。)

帰りは本日も宮本君、北野大先輩、蕨の先輩と一緒に車で帰りました。やはり車は楽です。

※校歌一番のリーダーを吉田耕太郎君が振り、元気に成った姿を観て、宮本君と二人で涙を流してしまいました。耕太郎君の発声とテクは前と変わらず、素晴らしかったです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19