→ トップへ戻る ←
獅子の会メッセージボード
投稿用のパスワードが不明な方は事務局または管理人にお問い合わせ下さい。
名前(ハンドルネーム可)と内容は必ず入力して下さい。
投稿時は必ずパスワードを入れて下さい。
投稿できる画像の容量は300キロバイトまでです。
修正キーを入れておくと、後で投稿内容を修正することができます。
掲載記事は管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。


名前
タイトル

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 今月の食事会 比留間  2019年12月8日(日) 21:45
修正
先月は忙しくて、12月に入って熊ちゃんとの食事会でした。

場所は銀座七丁目の高知料理の「祢保希」で、お酒は呑まないのですが、銀座は駐車料金が高いので久し振りに電車で行きました。(銀座は人がたくさん出て居て、特に外国の方が多いですね。)

帰りは川口駅から、タクシーに乗りましたが、ここ数ヵ月、車で出掛けて居たので、運転手さんに病気だと思っていましたと言われました。

 根岸君の果樹園へ林檎狩りに 比留間  2019年12月4日(水) 10:28
修正
夏には桃狩り、秋(?)には林檎狩りをここ数年恒例の行事に成って居るので、30日、1日と泊まりで、藤城君の車で、娘と3人で行きました。

朝、9時に迎えに来て頂き、運転を代わり途中で1回トイレ休憩(歳を取るとトイレが近いです。)をして、13時頃に根岸君の家に着きましたが、テーブルの上には、たくさんの料理が並んで居ました。(奥さんは私と娘の好きな料理を覚えて居てくれました。感謝、感謝です。)2時間程、ウーロン茶を呑みながら、心のこもった美味しい料理を頂き、隣の果樹園で林檎狩りをして、お土産を頂き、八ヶ岳のロイヤルホテルへ向かいました。
藤城君と二人でお風呂に入り、夕飯を食べましたが、私はウーロン茶、藤城君はお水、娘はスパークリングワインでした。

翌朝、藤城君はいつものように朝風呂に入り、バイキングの朝食を食べて、帰途に着きましたが、同期の一ノ瀬君が清里に移住した事を思い出し、電話を入れたら自宅に居たので、逢いに行きましたが、一ノ瀬君は田舎生活(?)を楽しんで居ました。(13年ぶりに逢いましたが、私は一人では暮らせませんね。)

行きも帰りも天気が良く、紅葉もまだ終わって無く、富士山も雪の帽子を被り綺麗でした。帰りは空いて居て、2時間掛からずに家に着きました。(藤城君有り難う御座いました。)

※憲ちゃんは3日・火曜日に退院の予定でしたので、夕方、奥さんに電話を入れたら、無事に退院したそうです。来週、自宅に行って見ます。

 第12回ワインを楽しむ会(東京都東部支部主催) 比留間  2019年12月1日(日) 21:54
修正
28日6時から、池之端の東天紅で開催されました。
柳谷明治大学理事長の挨拶、白子元支部長(明治高校卒業)のワインの説明が有り、北野校友会会長の乾杯で始まりました。

獅子の会同期の出席者は池上君(中央区支部長)、北島君、桜井秀明君(荒川区支部長)、笹本君(墨田区幹事長・遅れて来たので一人の写真)、宮本君(葛飾区幹事長)で、私は最初から出ていると思います。(昨年は松本君が受付で迎えてくれましたが、寂しいですね。)

ワインはシャンパン、白、赤が二種類出ましたが、私はお酒を止めて居ましたが、ワインの会なので、8ヶ月ぶりにシャンパンを一杯とワインを一口ずつ頂き、後はウーロン茶でした。料理も東天紅なので、始めは中華風でしたが、大分良くなって来ました。(偉そうですね。)
宴も進み、昨年と同じように赤岩君ご夫妻が中心の明治大学マンドリンOBクラブの演奏を聞きながらウーロン茶を呑みました。
最後の校歌は一番を廣野君(4747の下級生・大田区支部長・南部支部長)、二番を渡辺君(10歳下級生・江東区支部長)、三番を大前君(4歳下級生・江戸川区支部長)が振りました。

会が閉会に成り、蕨の先輩と一緒に実行委員会の方々と、近くのスナックで呑みながらカラオケを遣り、先輩がタクシーで送ってくれました。(笹本君も後から参加、私はウーロン茶です。)

 浅草芸者・「乃り江ハタチの宴」(明治大学卒業・娘と同じ歳) 比留間  2019年11月29日(金) 18:20
修正
乃りえさんとは明治大学校友会でいろいろな所でお逢いして居ましたが、不定期ですが、上野君ご夫妻と比留間家の食事会の後で、乃り江さんのお店に連れて行って貰ったのが、縁で今回案内状を頂き、27日の水曜日に浅草ビューホテルの会へ上野君と娘と3人で出席しましたが、参加者は200名を越え、特に着物姿の方が多かったです。

乾杯の発声は本人が出て来て、その場で指名して始まり、初めに、前半の翁は天下大平・国土安穏を願い、後半の三番叟は五穀豊穣・民豊かを祈念した内容の唄、三味線、笛、小鼓、大鼓、太鼓、立方の「翁千歳三番叟」」、全国各地から駆け付けてくれた、芸者さんのご当地の唄と踊りを披露して頂きましたが、初めて観たので感激しました。

閉会近くに土屋明治大学学長がお見えに成りました。上野君と娘はお酒を呑みましたが、私はウーロン茶です。帰りは上野君を自宅に送りました。

 今週の憲ちゃん 比留間  2019年11月27日(水) 17:46
修正
25日、26日と初めて自宅外泊をしたので、どんな感じだったか、26日の夕方に病院に寄りました。
本人はリハビリ中で、奥さんと待っていると、リハビリの先生と戻って来て、最後に歩く訓練を目の前で練習をして終わりました。(リハビリ頑張って居た結果ですね。)
食事の時間が迫って居たので、少ししか話せなかったですが、12月3日に退院と決定したそうです。
鰻の会は自宅に帰って落ち着いたら、日にちを決める事に成りました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19